Cheongdogun

淸道の精神

QR Code

上面QR码有现在显示的‘网页’的URL消息。

花郞精神の發祥地

新羅三國統一の原動力になった圓光法師の - 花郞精神

雲門山にあったお寺として現在は寺の敷地だけが残っている。新羅眞平王の時、隋で修行を終わってから帰国した圓光法師が創建したと伝えられている。 法師がここに滞在している時、花郞徒の貴山と箒項が訪ねてきて終身の誡めとする教えを求めた。この時、法師は五つの修身戒を授けたが、これがまさに世俗五戒である。 世俗五戒は花郞徒の倫理的な指針および實踐理念として奉じられたし、以後花郞徒が大きく 發展して新羅が三國統一の基盤をしっかりと固めるのに大きく寄与した。

 

世俗五戒
  • 事君以忠 ー 王様を仕えるのにおいて忠をもって臨むし、
  • 事親以孝 ー 両親を仕えるのにおいて孝をもって臨むし、
  • 交友以信 ー 朋友を付き合うのにおいて信をもって臨むし、
  • 臨戰無退 ー 戰爭に臨んで退かず、
  • 殺生有擇 ー 生命のあるものを殺すのにおいて弁えて行う。

花郞精神の發祥地

 

 住所
慶尙北道 淸道郡 雲門面 新院里 三溪里溪谷 嘉瑟岬寺址(敷地)
Valid XHTML 1.0 Transitional